Eyes, JAPAN Blog > “One should always be a little improbable.”

“One should always be a little improbable.”

yamadera

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

オスカー・ワイルドによれば、人は常にできるだけ不確かであるべきだそうですが、皆さんはゴールデンウィークどう過ごされましたか?
私は1995年にEyes, JAPANを始めてからは、緊急時に備えて皆が休みの時は常に連絡が取れる様に地元でゆっくりしたり、出掛けても近場で済ます様にしています。
今年のゴールデンウィークも、ほとんど会津で愛犬 Snoop と家族でお弁当を持ってピクニックしたり、セグウェイに乗ったり、好きな音楽を聴きながら読書したり、友人を招いて家で食事をしたりと基本的には会津でのんびりしていました。
一日だけ友人と新潟で映画、ハンニバルライジングを観てきて帰りには、元Eyes, JAPANの設立メンバーが作ったロッククライミングジムに行って来ました。

ただ皆が休みの時に会津にいる代わりという訳では無いのですが、意識して休みを取るためにも1996年から毎年夏にはコンピュータ・グラフィックとインタラクティブ・テクニックの世界最大の祭典の SIGGRAPHに 行くためアメリカに行ったり、ここ2~3年は冬にヨーロッパに2週間ほど行っています。
以前読んだ本で「人生の深みは移動距離に比例する。」という言葉がありちょっと心に残っていました。
確かに飛行機に乗って雲の上から下に見える風景を眺めていると、宇宙飛行士じゃないですが人生観が変わるかもしれません。
私も今まで色々なところを旅してきましたが、今日の写真は、私のお気に入りのひとつのアイスランドの写真です。
今後もできる限り、今まで行った事の無い日本や国々にできる限り行ってみたいと思っています。みなさんの行ってみたい国や場所もぜひ教えて下さい。

担当: 山寺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。