Eyes, JAPAN Blog > 3代目 SPACEWARP

3代目 SPACEWARP

beko

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

連休中は社長命令によりSPACEWARPの作成に勤しんでいました。

SPACEWARPとは何か。 簡単に説明を書きますと、「2本のプラパイプでレールを敷き、その上に玉を転がすもの」そして、「魅せるコースを作り、転がる様を楽しむもの」になります。

さて、このSPACEWARP 実は昔から社内に飾っていまして、今回の作成で3代目になります。初代、2代目共に中途半端な志の者による改造があった為か、改造→崩壊→放置→忘却となりました。気がつけば三個目の箱が会社に置いてあり、色々な経緯で私の足元に…

とりあえず、マニュアル通りのコースと、昔の部品によるコースを組み、ちょっと豪華なSPACEWARPを作成しました。 今回はサンコイチ(三個一?) 。使用できる部品の量が多く豪華に作れました。

構成を文字で説明をするのは難しいですが、コースの見所は3回転のループです。
(ここは本気で調整しました)

少し動かすだけで玉の勢いが変わったり、コースアウトしやすい構造になったりと… そんなコースの調整を行っていますと、時間はあっという間に過ぎます。久しぶりに貫徹しましたョ…

なかなか、見てる分にも時間を忘れて見入ってしまう一品ですが、作るほうも時間を忘れて作業をしてしまう一品です、是非とも一家に一個。

とりあえず、スタッフの方、お願いですから壊さないでください orz

担当: カロ藤 (カスタマイズは死ぬ気で)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。