Eyes, JAPAN Blog > HDD Encryption

HDD Encryption

beko

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

最近、SATA-USB変換アダプターを手に入れました。とある事情で、現在IDE用ハードディスクのみに対応しているマザーボードを使用しており、以前使用していたSATA用ハードディスクは放置状態でした。早速、変換アダプターを使用して接続してみると、USBデバイスとして認識してみるみたいですが、アクセスできないという事態に。。。原因はというと恥ずかしながら電源が入ってなかっただけでした。無事認識した後、ふとハードディスクの盗難に遭う場面を想像してしまったので、暗号化してみました。使用したのはTrueCryptというフリーソフトです。このソフトは暗号化された仮想ディスクを生成して、そこに重要なファイルを入れ暗号化しておくというものです。100GBの暗号化仮想ディスクを生成するのに1時間半かかり、現在主流の500GBのハードディスクを丸ごと暗号化しようとすると結構な時間を要しますが、自宅に万が一泥棒に入られてハードディスクの盗難に遭ってしまった場合でも、情報流出を防ぐことができます。試しに皆さんも、万が一のためにハードディスクを暗号化されてみてはいかがでしょうか。

TrueCryptのホームページ:http://www.truecrypt.org/

担当:羽田(SSDをいつ購入しようか迷ってます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。