Eyes, JAPAN Blog > モンスターvsエイリアン

モンスターvsエイリアン

beko

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

%E7%84%A1%E9%A1%8C.JPG

7月11日公開の3D映画、モンスターvsエイリアンは、略して”モンエリ”と呼ぶそうです。ちょっと略しかたがアレな気がしますがそれは置いておき、公式ブログにて3種類の3D眼鏡の紹介がありました。どんな説明をしているのかと思いきや、「どれもかっこいいでしょう!」だそうです。。。上から液晶シャッター、realD(偏光)、Dolby3D(カラーフィルタ)ですね。おそらくrealDで上映する映画館が多いかと思いますが、お客さんはそういうことを気にしているのでしょうか?福島市のワーナーマイカルシネマズもrealDで上映する様ですが、realDと明記されているわけではありません。立体映画の規格はどれが主流になるか注目されていますが、末端のお客さんにとっては最寄りの映画館に行くわけで、それぞれの違いを比べることはできなさそうです。まぁ、立体視マニアの私はモンエリを3種類の劇場で見比べようかと企んでいますが(笑)。realDの劇場はもれなく偏光メガネがもらえるので、ポイントが高くなりそうです。

担当:綱藤公一郎(どうか会津に映画館を。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。