Eyes, JAPAN Blog > 一番最初に覚えた Photoshop の小技

一番最初に覚えた Photoshop の小技

beko

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

小枝ではありません。

Photoshop を使い始めて、最初に覚えた小技を紹介したいと思います。

例えば下の画像。

1.jpg

この画像の「aizu.com」の文字だけ切り抜きたいとします。
ペンツールで切り抜いてもいいんですが、画像が小さいこともあり、なかなか面倒です。

まず、画像をグレースケールにします。
[イメージ] > [モード] > [グレースケール] でカラー情報を破棄。

次に、[イメージ] > [色調補正] > [明るさ・コントラスト] でこんな感じで抜き出したい文字をはっきりさせます。

新規レイヤーを追加。
新規に追加したレイヤーを選択したまま、[選択範囲] > [選択範囲] を読み込む。

で、反転にチェックをしてOKを押すと、”aizu.com” の文字が選択されます。

あとは、[編集] > [塗りつぶし] で (今回は) 黒で塗りつぶせば、”aizu.com” の文字が切り抜かれた状態に。

主にべた塗りのものを切り抜くのに非常に便利なやり方です。
Photshop 5.5 を使っていた時からお世話になっていた方法なので、かなりメジャーなものだと思うんですが、初めてこれを知った時は本当に感動しました。
便利すぎて。

皆さんの参考に、すこしでもなれば幸いです。

猪俣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。