Eyes, JAPAN Blog > 本棚整理の話

本棚整理の話

beko

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

最近会社の本棚を大掃除しました。いままでは四捨五入すれば千の位に届きそうなほどの書籍を抱えていましたが、今回の大掃除で実に半分近くの書籍を処分いたしました。これほどの量になると本棚から出すだけでも一苦労ですね。そんな会社の本棚ですが、社長をはじめ何人かのスタッフの力もあり現在はとてもすっきりとしています。やっぱり本棚にきれいに本がおさまっていると気分がいいですね。

本棚整理といえば、本のソート(並べ替え)なんかは個人の好みがはっきりと分かれるのではないでしょうか?自分の場合はたいてい出版社別に並べてから作者順、背表紙の色といった具合に並べているのですが、人によっては最初に作者別に並べたりジャンル別に並べたりするかもしれません。ただ、今回のような会社の本棚なんかは様々な出版社、ジャンル、サイズの本がありなかなかの曲者です(学校の本棚とかと似ている)。
さて、今回の場合はというとそんなに時間もかけられなかったので、とりあえず分野ごとに並べた後に本の奥行の長さで並べました。こうすると本のタイトルが見やすく、欲しい本が見つけやすいのです。
roro.jpg
とにもかくにも身の周りが整頓されていると心にも余裕ができ、すっきりとした気分で生活することができます。丁度良い機会にみなさんも本棚の整理や模様替えを行ってみてはどうでしょうか?そろそろ読書の秋もやってきますし。

安保(その本棚には竹本泉しか入ってないよ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。