Eyes, JAPAN Blog > メディカルクリエーションふくしま、今年も開催です

メディカルクリエーションふくしま、今年も開催です

Eyes, JAPAN Blog 編集部

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

health20_fukushima2.png

今月の25日 (木)、26日 (金)に郡山のビックパレット福島にて『メディカルクリエーションふくしま2010 (以下、MCF2010)』が開催されます。MCFは医療機器設計・製造展示会&最新技術セミナーとして2004年から開催されており、第6回となるMCF2010では福島県内外から146の企業・団体が出展予定となっております。

Eyes, JAPANは今年、会社としての個別展示に加え、特別展示の「ダヴィンチ」3Dデモと医療情報ビジネスセミナーの参加を行います。

特別展示では手術支援ロボットの「ダヴィンチ」の映像を73インチのモニタを通して、3Dでご覧になることができます。「ダヴィンチ」はまだ日本では数台しか導入されておりませんが、今回特別にジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 須賀川事業所様のご協力もあって、特別に撮影する機会が設けられました。今回の撮影では過去最多の機材を使用して撮影に臨んだので、非常に品質の高い映像をご覧になっていただけるかと思われます。

医療情報ビジネスセミナーでは「Health 2.0 とこれからの医療機器産業 ~Health 2.0 Fukushima Chapter~」という題で Health 2.0 からのゲストや既に二度「Health 2.0 Tokyo Chapter」の開催にかかわったメドピア株式会社の石見様を含め5人のスピーカーから講演が行われます。また、このセミナーはUSTREAMでの中継を予定していますので、実際に会場まで来れない方でもインターネットを通してセミナーの様子をご視聴いただけます。
中継はこちらのチャンネルで中継しますので興味のある方はぜひご視聴ください。
(Twitterアカウントもありますのよろしければフォローのほどお願いします。)

担当: 安保 (Aizu.tv, mocapdataのアカウントもどうぞよろしく)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。