Eyes, JAPAN Blog > Eyes, JAPANでの生活を振り返って

Eyes, JAPANでの生活を振り返って

nihei

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

会津大の院を卒業し横浜へ就職になるので、本日のブログ書きは自分にとって最後になります。
会社にアルバイトとして入って早5年経ってしまいました。
大学・会社に入ってからの時間は本当にあっと言う間で、非常に充実した時間を過ごせたと感じています。
この6年間の中でもこの Eyes, JAPAN でのアルバイトの経験は非常に自分の中で価値のあるものだと思います。
アルバイトの中で、社員の方と触れる中でITの分野で必要な考え方・知識を学んだり、直接お客様と接する機会をいただいたりと様々な経験をすることが出来ました。

その中でも特に、アルバイトする前より保守への関しての意識が大きく変わりました。
以前は、動作して使う人さえ満足すれば良いという考えだったんですが、その満足を継続する為にはしっかりした保守体制が必要だと気付くことが出来ました。
また、他のベンチャ企業との大きな違いとして挙げられる多様性からも多くのことを学ぶことが出来ました。
社内には、ネットワーク班、プログラム班、CG班などがあり、場所について区分けされてるわけでもないので疑問点や意見を聞くこともでき広い意見を取り込むことができました。

また、Eyes, JAPAN の特色として、毎週木曜日のMTGの中で行われる勉強会があります。
トピックについては特に限定されていないのですが、人前で話す練習にもなりますし、様々な分野の知識についてしることもできます。
勉強会の後にスタッフ全員から批判点のみという縛りで意見をもらえますので、打たれ強さと改善点と獲得することができます。

今になって改めて振り返ってみても、会社の環境は思考や意見を磨くにはもってこいの環境だと思います。
このブログを見た会津大生は是非バイト先として候補に挙げてみてはどうでしょう?
普段から、自分でプログラムを作ったりしてる人や普段から自分で興味を持って行動できる人にはきっと良い環境だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。