Eyes, JAPAN Blog > 医療ハッカソンに参加してみませんか

医療ハッカソンに参加してみませんか

shimizu

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

来たる2月21日・22日、医療機器関連産業の展示会であるメディカルクリエーションふくしま2011が日本大学工学部において開催され、数々の医療機器設計・製造展示と最新技術セミナーが予定されています。

このイベントと同日に開催致しますHealth 2.0 JAPAN・医療ハッカソンに関しまして、重ねてご案内します。

ハッカソン(Hackathon)とは、プログラマーやデザイナーなど開発者が一堂に集まり、チームを組んで、決められた課題をクリアするためにソフトウェアやデザインの制作(今回はこれに加えて、医療に関するアイディア創出)を行い、出来栄えを競う大会です。実質24時間という極めて限られた時間の中で、集中して制作作業を行うことが特徴であり、各個人の技量が試されることになります。今回は、日本の医療をよりよいものに改善していくためのテーマに基づいて、競技を行って頂きます。「我こそは」という皆様、腕試しに参加してみませんか?

なお、18才以上の方であればどなたでも応募でき、学生の方はもちろん、社会人の方も参加可能です。各部門毎に、優秀なチームには賞金も授与され、プログラミング部門で一位を獲ったチームはアメリカで開催される世界大会へのエントリーのチャンスを得られますので、優勝を目指して頑張って下さい!

開催日時・場所などの詳しい内容・参加登録については、こちらからご覧下さい。大会運営事務局一同、数多くのご応募をお待ちしております!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。