Eyes, JAPAN Blog > グローバルな人材を目指して

グローバルな人材を目指して

hanyu

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

先月の20日に日本を発ってから早いものでもう2週間ほどたっています。2ヶ月前のロシアでの滞在も含めると今年は一ヶ月ほど海外にいる計算になります。自分でも驚いています。
さて。人生初のアメリカがラスベガスだったこともあり文化の違いに少々戸惑ったりもしましたが、そろそろアメリカでの生活に慣れています。

昨日の金子さんの記事にもありましたが、僕もカンファレンスに参加するために渡米しています。セッションの内容等についてはあとから記事を書くと思うので触れないことにして、今日は参加してみての感想を書こうかなあと思います。
まず第一にblackhat, DEF CONと参加して感じたのは英語の重要性です。大切だからやるべき、といったレベルでなくて英語くらい話せないとどうしようもないなというのが強く感じさせられました。

などと言っていると、単に始めて海外に行って勘違いしてる様にみえるかもしれないですが、実際論文などは英語ですし技術の最先端で活動していくには避けては通れない道かなあと思います。

Eyes, JAPANでは外国人のスタッフも多く、日常的に英語に 触れる機会が多いのでこの環境を生かして英語力を高めていかねばなあと。

若人よ、外を見ろ

担当:羽生(意識高め)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。