Eyes, JAPAN Blog > USBなカメラ

USBなカメラ

orihara

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

今この瞬間を未来に残せる、写真。
カメラには何か神秘的なものを感じます、折原です。

最近はデジカメのようにきれいではないのですが、偶然撮れた写真が面白かったりするトイカメラに夢中になっています。
今回トイカメラの中でも、USBミニトイデジタルカメラ(結局デジカメ?)について紹介します。

私も持っているもので、PICKというカメラです。
とても小さくポケットに入れて持ち運びでき、静止画だけでなく動画も撮ることができます。このPICKを直接パソコンへUSBのように差し込むだけで撮ったデータの取り込みもでき、またUSBメモリとしても使えます。現代の技術に畏怖の念を抱かずにいられませんね。
しかし撮った写真はファインダーや液晶がないのでパソコンにつなぐまでどのように写真が撮れたか確認できないのがデメリットと言えるかもしれません。
勘で被写体にピントを合わせ、こんな写真が撮れるのかな〜とわくわくするのもひとつの醍醐味だと思います。

iPhoneなどスマートフォンでもカメラの性能が良い今、 トイデジは機能を必要最小限でできているので、あえて手ぶれした写真や画素数の少なさを活かし明るくやわらかな写真などが楽しめます。

あなたも何気ない瞬間を未来に残してみませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。