Eyes, JAPAN Blog > 医療Hackathon世界大会に出場しました

医療Hackathon世界大会に出場しました

shimizu

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Health 2.0 Developers World Cup Finals

10月7日、Health 2.0 Developer Challengeのイベントとして、Health 2.0 Developers World Cup Finalsがアメリカのサンフランシスコで開催されました。これは、世界各国で開かれたHackathonの優勝チーム7組を招待し、広く公開されているヘルスケア&メディカル情報とAPIを利用して1か月の期間で制作した医療アプリケーション作品をそれぞれ発表し競う決勝です。

Fukushima Chapterの医療Hackathonからは私たちチームフクシマが参加し、制作したDisaster Management Appsを発表しました。残念ながら入賞なりませんでしたが、ただ最後にHonorable Mentionとして特別にステージに呼ばれ、皆さんからの暖かい拍手を受けました。結果はとても残念ですが、これからも引き続き医療の発展に貢献するサービスを提供するべく頑張って行きたいと思います。皆さんの応援本当にありがとうございました。

当日の会場の様子など、詳しくは弊社のFacebookページをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。