Eyes, JAPAN Blog > エディタを求めて

エディタを求めて

makuta

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

皆さんこんにちは。幕田です。

みなさんは、テキストエディタでコーディングをしたりやメモを取ったりする際、どんなテキストエディタを使っていますか?

 

私がプログラミングを書き始めたのは大学に入ってからなのですが、その時からずっとEmacsを使ってます。エディタなら”Emacs”というこだわりはないのですが不便とかも感じなかったので今日まで使ってきました。

しかし最近、仕事の関係でVimを使う機会があったりSublime Textを勧められたりと他のエディタを使う機会が増えてきて、他にはどんなエディタがあり、それぞれどんな特徴があるのか気になったので、調べていました。

Emacs : 拡張性に優れていて、自分にあったカスタマイズや他のプログラミングとの連携が得意。

Vim : 文字列処理に優れている。複雑な文字操作や簡単なキー操作を行うことが得意。

Sublime Text 2 : 検索性や視認性に優れている。多くのファイルを横断した作業や、GUIを生かした作業が得意。

などなど。

 

テキストエディタは結局はその人の好みなので、どれが良いとは一概にはいえないのですが、それぞれのエディタの特徴を知っておいて自分のやりたい作業にあったエディタを使いこなすのがいいのかなと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。