Eyes, JAPAN Blog > V#dimの謎

V#dimの謎

mima

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

| IV V#dim | VIm |

こんなコード進行があります。
これが

| IV V | VIm |

であれば、まあ普通の進行なのですが、Vの代わりにV#dimが使われています。
このV#dimが使われている進行、不思議なことに、とても自然に聞こえます。
VとV#dimの構成音は似てるので、代理コードてきに使われてると言われればそれっぽいですが・・・

ずっと疑問に思っていたのですが、実はこの流れで使われるV#dimには名前がついてました。
パッシング・ディミニッシュと言うそうです。
パッシング・ディミニッシュは、他にも

  • | I I#dim | IIm |
  • | IIm II#dim | IIIm |
  • | IV IV#dim | V |
  • | V V#dim | VIm |

などがあるそうです。勉強になりますね。

担当:美馬(パッシング・ディミニッシュ、使い勝手が良さそう)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。