Eyes, JAPAN Blog > Medical×Security Hackathon 2013開催されました。

Medical×Security Hackathon 2013開催されました。

kojima

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。


2013年3月15日(金)-16日(土)にMedical×Security Hackathon 2013が無事開催され、私も競技者として参加してきました。
同時開催の「Dの日」、エクストリームアイロニングやテレビ局の撮影隊も入るなど全体的ににぎやかな雰囲気の中、ついに始まった競技。
昨年はコード・アイディア・デザインの3部門に分かれていましたが、今回はセキュリティの側面から医療をHackするSecurity Hackathonと医療の問題を改善するサービスを作り上げるMedical Hackathonの2部門が開催されました。
2年連続出場ですが、毎年イベント内容がレベルアップしております。リフレッシュイベントにミステリーツアー、食事も豪華で楽しみがいっぱい。
そんな誘惑の多い中、競技をするのは結構大変です。しかし、ずっと集中して続けても24時間体力が持ちません。良いアイディアを求めて、息抜きも大切ですよね。
首都圏から参加してくださる方も多く、嬉しい限りですが医大生や医療系の方の参加がまだまだ少ないのが残念でした。やはり、現場を見ている方、一番問題を理解して抱えている方に参加して頂きたいです。問題は具体的な方が答えが出しやすくなります。それを解決することで、より多くの方に求められるサービスが生まれると思うのです。
今はまだ霧の中の的にボールを投げているようです。次回開催される時は、医療業界の方にどんどん参加して頂きたいなと強く思います。

↓詳しいレポートのご紹介↓

Health 2.0 JAPAN Hackathon開催レポート

Health2.0福島とハッカソンに参加して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。