Eyes, JAPAN Blog > nullmailer

nullmailer

abe

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

先日仮想マシンにテスト用マシンを 1 台追加し、 Gentoo Linux をインストールした際に、メールソフトとして nullmailer というのを少し試しに使ってみました。

Gentoo の場合、 emerge –config nullmailer とすると、defaultdomainme という名前の設定ファイルが作成されます。あとは remotes という設定ファイルに中継に使用するメールサーバの情報を書いてやればメールの送信ができる、というとてもシンプルなものでした。

メール送信時にドメインを書かなかった際には、 user@[defaulthost で設定した文字列].[defaultdomain で設定した文字列] となるため、ドメインを省略するのであれば別途 defaulthost というファイルを作ってそこに補完させたいホスト名を記述してやる必要があるようです。 defaulthost がなかったり空だったりした場合は “default” と補完されてしまいました。
あとは環境変数でも送信先などのデフォルト値を設定できるようです。

まったく知らないソフトだったので少々戸惑いましたが、新しいものに触れる機会としてなかなか楽しめました。

担当:阿部 (OP25B)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。