Eyes, JAPAN Blog > Google ReaderからFeedlyへ

Google ReaderからFeedlyへ

shimizu

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Google Reader to FeedlyRSSリーダーにGoogle Readerを使用されている皆様、サービス終了後の代替策はお決まりでしょうか。7月1日のサービス終了が予告されてから、RSSやAtom形式で配信されるWebフィードを利用して各Webサイトの新着情報を収集している方にとって、どのサービスに乗り換えるかが大きな関心事の一つになっています。これまで様々なサービス提供者が名乗りを上げてユーザーの獲得に乗り出してきましたが、期日が目前になった今、動向を見守ってきた方々もそろそろ決断を下す頃でしょう。

私もGoogle Readerを利用していましたので、次はどれにしようかと色々探しておりましたが、「Google Readerからのデータ移行が簡単・スマホアプリが提供されている・使い勝手が似ている」という特徴から、Feedlyを使ってみることにしました。

ちなみにFeedlyは、Google Readerがいつかサービス終了となることを見越し、移行先を探すユーザーのためにGoogle Reader移行機能を予め準備してきており、「こんなこともあろうかと」と発表することで、一躍筆頭候補に踊り出ました。その効果は登録ユーザー数が以前の3倍にもなったことに現れています。またGoogle Reader互換APIを介して既存の他のRSSリーダーアプリと連携し、移行後も好みのアプリを使い続けられるようにするという配慮も行なっています。

もちろんギーク的にベリーベストなチョイスは自らリーダーを作ってしまうことですが、当面の代替策として、Feedlyを試しに使っていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。