Eyes, JAPAN Blog > 違う分野の大学を訪問して

違う分野の大学を訪問して

kaneda

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

みなさん、こんにちは。
私は先日、他大学を訪問する機会があり、行かせて頂きました。

私は、会津大学に通っている為コンピュータサイエンス関連を主に勉強しているのですが、訪問先は、コンピュータを使う授業があれど、サイエンス系ではないです。
そこで、2つの授業を見学させて頂きました。うち、片方は全く同じ名前の授業が会津大にもあり、受けた事はないのですが、頭の中でこんな事をやっているのだろうなという、漠然としたイメージがありました。
しかし、実際に見学させて頂いた所、イメージしていた事とは全く違う授業でした。どのくらい違うかというと、私がイメージしていた事の、前処理の段階を行っているというくらい異なっていました。率直な感想としては、学科が違うだけで、ここまで違ってくるのかという事でした。これは、会津大が単科大学で、普段他の学部と言うものを知る機会がなかった為という事もあるかもしれません。
会津に住んでいると、どうしても会津地区に他に大学はなく、他大学と接する機会がまずないため、とても貴重な体験です。もちろん、同分野の大学の人と交流をする機会は学会等たまにあるのですが、他分野となると、さらに接する機会はないです。

視野を広げるという意味でも、自分とは関係のない事に触れてみるという事は、新しい刺激となるかと思います。
機会があれば、また全く異なる分野の大学等を訪問して、新しい刺激を取り入れながら、何か革新的な物を作っていけたらなと思います。

担当: 金田(少しずつ余裕ができ始めた今日この頃。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。