Eyes, JAPAN Blog > 慣れないディストリビューション

慣れないディストリビューション

abe

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

最近 CentOS を触っているのですが、これまで使ってきたディストリビューションとの差異に戸惑っています。
インストール後の初期状態の把握から始め、パッケージ管理システムや設定ファイルの場所などの確認を行いつつ、当初の目的を果たすための準備を進めているところです。

一番手間に感じているのがパッケージ周りです。
OS をインストールしたときに最初に導入するパッケージ群というものがあるかと思います (アンチウイルスや監視ツールなど) が、それらを導入しようとしたところで「見つかりません」と言われてしまう始末。探して手動で追加することになるのですが、なんだかなぁ、という。

担当:阿部 (いろんなものがない)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。