Eyes, JAPAN Blog > 奥会津の妖精

奥会津の妖精

Tomoko Saito

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

私は会津市街地から少し離れた裏磐梯などの会津地域を散策するのが大好きです。すっかり夏めいた会津ですので、今日はほんのり涼しい奥会津をご案内します。

最近会津市内観光地では「SAMURAI SPIRIT(サムライスピリット)100%国産天然炭酸水」なる炭酸水がお土産として売られています。国内ではめずらしい天然炭酸水なので、知人が会津を訪れたときには晩酌に用意して、お酒で割ったりジュースで割ったりしてお出ししています。で、決まってこれはどこで採取するの?見に行けるの?といった話になるのです。
それでいつもSAMURAI SPRITを飲みながら大好きな奥会津の話をさせていただいています。

10171109_525f46d3a1c8f

SAMURAI SPRITは会津市街から西に40kmちょっと離れた山奥に沸いています。
あら近いじゃない?と言われそうなのですが山道なので、会津インターから自動車で1時間ぐらいかかってしまいます。
で炭酸水が湧いているのはどんな場所かと言いますと、実は行ったことが無いんです(笑)
なぜなら私が奥会津に行くときのお目当てはSAMURAI SPRITではなく「妖精美術館」にあるからです。
日本で唯一の妖精美術館、会津の山奥の湖畔に突如洋風な建物が建っています。
特に霧につつまれた日のそのシルエットは、私をワクワクさせてくれるには十分過ぎるほど素敵です。
洋館の中もなんだか声をひそめなければいけないような静寂につつまれています。

今年も雪がとけ冬期間閉鎖中だった美術館が開館になりました。
4月28日~「妖精と幻獣」展開催中です。
夏が始まったばかりですが、雪が降り辿り着けなくなる前にぜひ足を運んでみてください。

妖精

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。