Eyes, JAPAN Blog > セキュリティカンファレンス

セキュリティカンファレンス

Yamada Masaki

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

こんにちは。アルバイトの山田です。

今日は先日CTF部のメンバーと参加してきたcodeblue(セキュリティカンファレンス)について、お話ししようと思います。

 

そもそもセキュリティカンファレンスとは何かというと、その名の通り情報セキュリティについて様々なスピーカーを呼んで講演をしたりして、セキュリティについて話し合おうというものです。中には、CTFを行ったりするカンファレンスもあります。

 

講演を聞いたりして感じたことは、色々なハードだったり、色々なソフトが世の中には出回っていて、その中で気付きもしないようなところに脆弱性があったり、こんなところに脆弱性があったら今すぐにでも誰かに侵入されてしまうというような場所に脆弱性があったりと、技術が進歩していく中、最近になってこそセキュリティは騒がれていますが、さらに先の時代ではこんなところに脆弱性があった頃が信じられないと言われるようになっていくんだろうなと考えられるので、今からそういった部分を考えてセキュアな物を作っていこうと思いました。

是非みなさんもセキュリティだけではなく、自分の興味のある分野のカンファレンスがあればすすんで参加していきましょう。

担当:山田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。