Eyes, JAPAN Blog > iMacのDVDドライブにSDカードを入れてしまった場合の対処法

iMacのDVDドライブにSDカードを入れてしまった場合の対処法

amito

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

私がEyes, JAPANで使っているiMacは、内臓のDVDドライブとSDカードリーダが非常に近い位置にあります。

私はよく写真を撮るので、SDカードリーダにSDカードを挿す頻度がすごく多いです。つまり慣れていたのです。そしてある日私はSDカードリーダの穴の位置を直接見ず、手探りで確認してSDカードを挿入しました。ところが何かがおかしいことにすぐに気が付きました。手応えがないのです。いつもはカードのお尻が5mmほどリーダからはみ出るはずなのに、今日に限ってはすっぽりカード全体がiMacに飲み込まれていたのです。

そうです。私はDVDドライブにSDカードを挿入していたのです…

対処法 その1 : クリップで探る

紙を止めるクリップを鍵状に伸して、ほじくってみました。なかなか引っかからず、断念しました。

DVDドライブを傷つける可能性があるので、真似しないでください。

対処法 その2: 厚紙で探る

以下のリンクの方法を試しました。厚紙にSDサイズの切れ込みを入れてかき出すというものです。手応えはあるものの、やはり引っかかってくれません。

https://nanapi.jp/38426/

対処法 その3: 両面テープを使う

IMG_1961

調べるうちに、両面テープでくっつける方法が紹介されていました。最終的に、写真のような神器によって救出することができました。厚紙の切れ込みは全く意味を成していないのですが、先端の両面テープがうまくSDをキャッチしてくれたようです。

私はこの戦いに約1時間を費やしました。Google先生に真っ先に頼ったのにこのザマです。この記事が同じ事故にあったあなたに少しでも有益であることを願います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。