Eyes, JAPAN Blog > ThinkPad X1 Carbonを買って人生が豊かになった話

ThinkPad X1 Carbonを買って人生が豊かになった話

Yuya Kanesawa

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

pc1

こんにちは.先日新しいPCとしてThinkPadを購入したら人生が豊かになったので,購入するまでの話や買ってみた感想などをお話したいと思います.

今までのノートパソコン

今までは,3年ほど前に実家で光回線を契約した時に安く購入できたFujitsuのノートパソコンを使っていました.2年前に大学へ入学してすぐにUbuntuを入れようと思い,でもWindowsも残したかったので,当時仮想環境という技術を知らなかった僕は,当然のようにデュアルブートにして,Ubuntuを入れました.
そこから2年間,時にはメモリを増設したりしてそのPCで頑張ってきたのですが,ついに限界(物理的な)が・・・

ディスプレイを繋いでいる部分が破損!!!

pc

購入を決意するまで

自分が欲しいものとして,以下の条件がありました.

  1. バッテリーが持つこと
    今までのPCは,フル充電しても2時間とちょっとしか持たないという,嘘やろ?と言いたくなるようなバッテリーの持ちでしたので,少なくとも5,6時間以上は持つこと.
  2. サイズが15.6型よりも小さいもの
    15.6型のPCを使っていて不便だなと感じることがよくありました.大学や外出先で使いたい時など,とにかくサイズが大きく,場所を取る為に使いづらいと感じたり,リュックに入れる時も大きいなと感じることがあり,もう少し小さめの14 or 13.3ぐらいの大きさのもの.
  3. 処理能力的に?今よりももっと良いもの
    今までのPCはCPUのクロック周波数で言うと1.7GHzでした.最近あったことでお話しすると,仮想マシンイメージをインポートするのに圧倒的に時間がかかり,同じものをMacBookを使っている先輩のPCで行うとすぐ終わるのに僕のPCだと終わらない・・・なんてことが.

こんな感じで不満はいくつもあったわけですが,自分は学生の身分・・・そんな良いPCを買うお金なんてない・・・でも欲しい・・・と散々迷っていました,ですがある日,とある先輩からこんなことを.

?「パソコン買ったら?」
自分「そうなんですよね~でもお金が・・・」
?「俺ら,これ使って食ってくんだぜ?だったら良いもの使わなきゃ

その言葉にハッとした僕は,遂に新しいPCを買おうと決めました.

買ったもの

最初は,友人が良いと言っていたVAIO Zに惹かれて購入を検討していたのですが.

値段が高い・・・

良いものを買うと決めましたが,無駄に高いものやいらない機能を搭載しているものはできるだけ省いて,最低限↑で挙げた条件を満たしていて,かつ最適なPCはなんなのかを考え直して,購入は見送りました.

Macはどうなの?と思われた方.確かに僕の周りにはMacを使っている人達が圧倒的に多いです.大学でもここEyes, JAPANでも多くの人が使っております.
ですが,理由がぱっと出てきませんが,とにかく自分はMacは買わないという意思があったのでそれ以外で探していたところ,次に目を付けたのがThinkPadでした.(Appleが好きじゃないとかではないです.iPhone使ってます.最高です.)

ThinkPadもいろいろ種類がありますが,X1 Carbonというものを購入しました.
こちらは本体にカーボンファイバーが使われていて,触り心地がいい感じで,強そうです.

なぜThinkPadに決めたかというと,実際に使っている友人から話を聞いたりとか,コスパ的に最高だったり,自分の求める条件にしっかり合っていたり,あとはまぁ直感かもしれません.

構成はこんな感じ↓にしてみました.

pc2

届いてから

注文して2週間とちょっとで届きました.段ボールから取り出してみると・・・

pc3

いざ,開封です!

pc4

pc5

かっこよすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!

上品さを漂わせる真っ赤なケースから,カーボンファイバーで覆われた真っ黒なThinkPad X1 Carbonが姿を現す.いつまでも触れていたい上質な触り心地は,触れた人を虜にする.それは誰もが自然と笑みを零すような幸福に満ち溢れた瞬間・・・いや,壮観な景色を目にして言葉を失う人々と同じような感情・・・まさに極上のひとときでした.

感想とか

まぁとにかく最高なんですが,特に上で挙げた条件を全て満たしていて,ディスプレイが綺麗で,軽くて・・・など,いい感じです.

普段CTFなどをやる関係でWindows環境が欲しいなと思う時があるのですが,今までだとデュアルブートでWindowsを残してあるにも関わらず,再起動してOSを変えることが面倒なので,WineというLinux上でWindowsアプリケーションを動かせるものを使って頑張っていました.

今は,UbuntuをVirtualBoxで動かすようにして,Windows10をメインにして使っています.Bash on Ubuntu on Windowsも使ってみたら中々いい感じなので,今のところはこんな感じでやっていこうと思っております.

以上,人生が豊かになった話でした.

借金返済頑張ります.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。