Eyes, JAPAN Blog > Bitbucket PipelinesでAzure Container Registryを使う

Bitbucket PipelinesでAzure Container Registryを使う

Shoma Saito

こんにちは、前回Bitbucket Pipelinesの紹介をしました。

新年度を迎える前にBitbucket Pipelines試してみませんか?

その中でDocker image上で自分の定義したコマンド郡を実行できると言いました。

確かにDocker Hubとかに上がっているimageとか使えるのは便利ですよね。

でもちょっと自分用のイメージで走らせたい時ありますよね(僕はあります)

Azure Container Registryが使える

これはAzureにあるサービスなのですが、簡単にprivate registryが作れます。

Eyes, JAPANでは最近Azureを導入し始めているのでそれに伴い今回はContainer Registryを使います

bitbucket-pipelines.yml

image:
  name: login-server/repository-name
  username: 'user-name'
  password: 'password'

こんな感じに書くとAzure上にあるdocker imageが使えるようになります。

パスワード等はAzureのポータルから確認できます。

2017-04-03-1-06-34

このユーザー名、パスワード等を入力するとimageをpipeline上で使うことが出来ます。

どう使ってるか

今は各プロジェクト毎に最適化されたimageをContainer Resistory上にあげて使っています。

今後はweb系のプロジェクトで需要があるだろうlintツールがたくさん入ったimage等を作っていきたいですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。