Eyes, JAPAN Blog > DockerでWordePress脆弱性検証環境を作る

DockerでWordePress脆弱性検証環境を作る

Seiya Kobayashi

こんにちは、アルバイトの小林です。

今回は度々報告されるWordPressの脆弱性を検証するための環境(空のWordPress環境)をDockerで簡単に構築できるので紹介します。

Dockerでは公式にWordPressの環境構築してくれるのがあるので、それを使って環境を作成します。https://docs.docker.com/compose/wordpress/

以下のような docker-compose.yml を作成します。

version: '3'

services:
   db:
     image: mysql:5.7
     volumes:
       - db_data:/var/lib/mysql
     restart: always
     environment:
       MYSQL_ROOT_PASSWORD: somewordpress
       MYSQL_DATABASE: wordpress
       MYSQL_USER: wordpress
       MYSQL_PASSWORD: wordpress

   wordpress:
     depends_on:
       - db
     image: wordpress:4.7.0
     ports:
       - "8000:80"
     restart: always
     environment:
       WORDPRESS_DB_HOST: db:3306
       WORDPRESS_DB_USER: wordpress
       WORDPRESS_DB_PASSWORD: wordpress
volumes:
    db_data:

image: wordpress: に構築したいバージョンを指定します。

次に、docker-compose.ymlを作成したディレクトリで、

 $ docker-compose up -d 

を実行すれば終わりです。

$ docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND                  CREATED             STATUS              PORTS                  NAMES
61e2b4daaca2        wordpress:4.7.0     "docker-entrypoint..."   6 seconds ago       Up 4 seconds        0.0.0.0:8000->80/tcp   wordpress_wordpress_1
d2723f64133e        mysql:5.7           "docker-entrypoint..."   7 seconds ago       Up 5 seconds        3306/tcp               wordpress_db_1

http:localhost:8000 にて、動いているので初期設定をすれば完成です。

初期化したい場合は、

 docker-compose down --volumes 

してから、

 $ docker-compose up -d 

で1から作成されます。

脆弱性を検証して見たい場合に活用して見てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。