Eyes, JAPAN Blog > お湯を注ぐだけ!忙しい人のための手作りインスタント味噌汁

お湯を注ぐだけ!忙しい人のための手作りインスタント味噌汁

Misato Usui

味噌や醤油などの発酵食品が好きで、味噌はここ数年手作りしているほどなのですが、最近何かと忙しく、出汁を取って味噌汁を作るのが億劫になってしまいました。味噌汁を作らないと思いの外味噌って消費できないんですよね…

そこで、出汁も取らない、鍋も使わない、超ズボラな手作りインスタント味噌汁のレシピを考案しました!
味もなかなか美味しいので、最近我が家のお味噌汁はほとんどこれです。出汁はちゃんとは取らないですが、顆粒だしではなくて鰹節から取る鰹だしですので、市販のインスタント味噌汁よりも健康的ですよ。

材料

約12杯分
…..基本の材料…..
味噌 200g
鰹節 10g(2つかみくらい)
桜えび 大さじ1

…..具の材料(お好みで)…..
白ごま 大さじ1
乾燥わかめ 5g
乾燥ネギ 3g

※具の材料は、スーパーで乾燥のお味噌汁の具(こんなもの)が売っていますので、利用すると更に簡単です。大抵、味噌の売り場か乾物コーナーに置いてあります。

作り方

1. 鰹節を耐熱容器に入れて、ラップをせずにレンジで2分加熱します。
加熱すると鰹節の水分が完全に飛んでシャリシャリになりますので、手で粉末状になるまで潰します。

2. 1の鰹節と残りすべての材料を混ぜ合わせます。全体的によく混ざったらこれで味噌だねの完成です。
(冷蔵庫で約2週間保存できます。上記の量で食べ切れそうにない場合は、半量で作ってみてください。)

3. 食べる時は、味噌だねを大さじ1杯ほどお椀に入れて、熱湯を注ぎます。

以上!
これならとっても簡単に毎日味噌汁が食べられると思いませんか?

このレシピのポイントは粉末状にした鰹節と桜えびから簡易出汁を取るところなのですが、食材を捨てるところなく食べることができるのもエコで良い点かなと思っています。(ちゃんと出汁を取ると出がらしの鰹節とか昆布とか結局捨てちゃいますからね…)
お好みで桜えびの代わりにとろろ昆布でも美味しいですよ。

毎日忙しく食生活になかなか気を配れない方や、お味噌汁を作っても食べきれない一人暮らしの方、料理が面倒なあなたもぜひ一度試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。