Eyes, JAPAN Blog > タブを開くたびに優雅な気分になれる!? Chrome拡張機能「Google Arts&Culture」

タブを開くたびに優雅な気分になれる!? Chrome拡張機能「Google Arts&Culture」

きたざわ

ブラウザを立ち上げると一番初めに出てくるホーム画面を、ちょっぴり優雅にするChromeの拡張機能をご紹介します。

Google公式のChrome拡張機能 Google Arts&Culture です!

Google Arts & Culture とは?

拡張機能の元となっているGoogle Arts & CultureはGoogle公式のプロジェクトで、世界中の美術品を閲覧できたり、ストリートビューで世界の文化財を見ることができる、(おそらく)世界最大規模の美術系デジタルアーカイブです。
有名な画家の作品を閲覧可能で、高精細画像なので絵を拡大しても画像が荒れず、筆のタッチや絵の具の盛り上がったニュアンスまで見ることができます。
文化財は、博物館や劇場の室内や、歴史的な建造物や街並みなど、有名なスポットが網羅されています。
名画や文化財を無料で楽しめるなんて…ちょっと太っ腹すぎませんか?(笑)

Webサイトと、Androidアプリ、iPhoneアプリで楽しめます。

タブを開くたび様々な美術作品が表示されるChrome拡張機能

Google ArtsCulture に登録されている美術作品がランダムにホーム画面に表示されるのが、Chrome拡張機能なのです!
絵が変わるタイミングは、タブを開く毎か、毎日1回か選べます。
Chrome拡張機能 Google Arts & Culture

試しに開いてみましょう。
Richard Bunkner Gruel さんの The Canal Morning Effect という作品。

Charles Lanman さんの Block Island, RI という作品。

Nouri Al Rawi さんの Untitledという作品。

浮世絵や壁画がでてくることもあります!

また、画面にマウスを乗せると左下にキャプションが出て来ます。
気になる作品があったらキャプションをクリックすると、Webサイトで詳しく見ることができます。

仕事中はたくさんタブを開いてしまうのですが、タブを開いた瞬間は少し息抜きができます。(笑)
毎日タブをたくさん開く方は是非お試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。