Eyes, JAPAN Blog > chromix-tooでChromeをシェルから扱う

chromix-tooでChromeをシェルから扱う

Yuki Ito

黒い画面から離れたくないみなさん、こんにちは。

良いターミナル日和をお過ごしでしょうか。

ところでみなさん、Webブラウジングってどうしてますか?

Webブラウジングはターミナルでしにくい数少ないことですよね。それにしても、黒い画面が大好きなみなさんのことですからキーボードショートカットをガチガチにカスタマイズするくらいは基本ですよね。

でもなんか違う… そう思ってらっしゃるのではないですか?

じゃあChromeをシェルに持ってきてしまいましょう!

(Unix系OS以外ではつかえません。)

Chromix-tooとは

Chromeをシェルから操作できるようにする神のような何かです。例えばこんな感じでタブを閉じることができます。

$ chromix-too rm Inbox

やってみよう

今回はタブの一覧をFuzzy Searchして開くということをしてみたいと思います。

function ctf
    chromix-too ls | fzf | awk '{print $0}' | xargs chromix-too focus
end

できた!(↑Fishです)

これで

こうやってfzfで選択すると…

タブを開くことができました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。