Eyes, JAPAN Blog > notify-send でポップアップ通知

notify-send でポップアップ通知

Shota Oikawa

今では至る所で見かけるポップアップ通知。

そんなポップアップ通知をあなたのPC上で簡単に行う方法をご紹介致します。

notify-send というコマンドをご存知でしょうか、このコマンドを黒い画面で叩くとお使いのマシン上でポップアップ通知をしてくれるいい感じのコマンドです。

notify-send とは

デスクトップにポップアップ通知をしてくれるコマンドです。

使い方

notify-send -u critical 'Hello, world!' 'Sample message.'

このような通知がデスクトップの右上に表示されます。表示する位置などの設定は

xfce4-notifyd-config

このコマンドを実行すると、設定画面が表示されるのでそこから変更することが可能です。この通知にアイコンを入れたい場合は –icon または -i オプションで png などの画像データを指定することもできます。

notify-send -u critical 'Hello World!' 'This is an example notification.' --icon=dialog-information

-u オプションは重要度を表しています。low, nomal, critical の三つがあります。

アイコンの種類

こちらに notify-send で使用できるアイコンなどの情報が記載されておりますので、気になる方は是非ご参照ください。

/usr/share/pixmaps 以下に置かれてある png ファイルなら -i, –icon= で指定することができるようですので、自分の描いたアイコンを通知に入れてみました。(icon.png を /usr/share/pixmaps 以下に保存しました。)

notify-send -u critical 'お疲れ様です、マスター' -i icon

まとめ

このように簡単にデスクトップに通知を行うことができるため、他のコマンドと組み合わせると面白いことが色々と出来そうだと感じました。(煽り通知とか面白そう)

是非一度、触ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。