Eyes, JAPAN Blog > Macで素早く英語翻訳

Macで素早く英語翻訳

amito

 

効率的に訳すにはどのアプリを使おう?

仕事をしていて、ちょっとした英単語をど忘れしたり、英文の意味がわからないことがよくあります。わざわざ辞書サイトや翻訳サイトに行って調べるのはめんどうなので、サクッとショートカットで調べられると便利ですよね。

今回はメニューバーに常駐して使える翻訳アプリ、Mate Translateを使ってみました。

Mate Translateはメニューバーに常駐し、ホットキーで起動

サクッと翻訳するためには、キーボードショートカットから一発で起動できる必要があります。Mate Translateは自分の好きなキーバインドを登録でき、起動するとメニューバーから翻訳したい文章を入力する欄が表示されます。僕はControl+Shift+Tを設定しました。

翻訳したい英文を入力したら、Shift + Enterで翻訳できます。右側に結果が出てきました。

手で直接入力するほか、英文をコピーしてから起動すれば自動的にクリップボード内の英文を翻訳してくれます。また、日本語を入力してShift+Enterすると、自動的に空気を読んで英訳もやってくれます。

英語以外にもたくさんの言語に対応しているので、英語圏以外の国籍の人ともコミュニケーションが取れてしまいそうですね。

Mate Translate

参考: 「Mate Translate」ホットキーで翻訳できるメニューバーアプリを試してみた (Setapp)
関連記事: Macをちょっとだけ快適にするメニューバーアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。