Eyes, JAPAN Blog > Apple Watchでニュースを読むなら「カメリオ」がオススメ

Apple Watchでニュースを読むなら「カメリオ」がオススメ

amito

[画像]カメリオのアイコン、カメリオ×Appele Watch

初代Apple Watchが発売されて、ちょうど3年が経とうとしています。当初は「動作が重い」「アプリが使いモノにならない」などと言われていましたが、最新機種・OSではそんなことありません。LINEなどのメッセージアプリや、情報量の多いメールだって手首の上で読むことができます。

今回は私が個人的に使用している「カメリオ」というニュースアプリを紹介します。

よろしければ関連記事もどうぞ↓

Apple Watchは本当に便利なのか?

気になるテーマをフォローして読むニュースアプリ

カメリオは自分が欲しい情報を配信してくれるキュレーションサービスです。気になるキーワードをフォローすると、関連したニュースがスマホに配信されます。

[画像]カメリオ公式サイトTopページのスクリーンショット

キュレーションアプリでメジャーな「Smart News」の場合だと、「エンタメ」「政治」「テクノロジー」など大きなカテゴライズがされています。

[画像]スマートニュースの画面。カテゴリタブには政治やテクノロジーなどのざっくりしたカテゴリが並ぶ。

カメリオの場合はさらに細かいキーワードを自分で選択します。例えば「テクノロジー」と一口に言っても、「ブロックチェーン」などの最新技術から、「ワイヤレスイヤホン」などのガジェット系の話題まで幅広い分野が当てはまりますよね。カメリオはそれらのキーワードごとに、ニュースをフォローできるのです。

[画像]カメリオの画面。Appleや一眼レフカメラなどのキーワードでニュースを購読できる。

手首でニュース読むなら、カメリオ。

カメリオはApple Watchにも対応しています。Apple Watchでまともにニュースが読めるアプリはなかなかないので、非常に重宝。

コンプリケーション(文字盤に配置するウィジェット)に最新ニュースのタイトルを表示できます。

[画像]カメリオのコンプリケーションのスクリーンショット。ニュースタイトルが表示される。

アプリを起動すれば、記事の概要が読めます。全文は読めないのですが、気になったら「クリップ」しておけばiPhoneで後から読むことができますよ。

[画像]カメリオのWatchアプリでニュースを読んでいるスクリーンショット

Apple Watch上では10件ずつキャッシュされているようです。次の10件の読み込みもWiFi環境であればすごくスムーズです。

[画像]次の10件を読み込むボタン

ちょっとした隙間時間や運動中にオススメ

カメリオがあれば、入浴中や運動中など、iPhoneが使えない時にニュースをチェックできますね。急に朝礼の小噺を振られて、ネタに困った時にも使えそう。

iPhoneを取り出すまでもない、ちょっとした間を埋めるアプリとしてご活用ください。

カメリオをApp Storeでチェック

関連記事もどうぞ↓

会津若松市で現金を使わない生活をするには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。