Eyes, JAPAN Blog > Google PayがSuica対応!Suica純正アプリとチャージの比較をしてみた

Google PayがSuica対応!Suica純正アプリとチャージの比較をしてみた

きたざわ

本日、Google payにSuicaやWAONが対応しました。(拍手〜!)
Google Payで「Suica」「WAON」が利用可能に(外部リンク)

iPhoneユーザーが多い弊社ですが、Androidユーザーの私には嬉しいニュースです。
とはいえ、今までも私はSuicaをスマホで利用していました。おサイフケータイが付いているので、Suicaの純正アプリを使えばチャージができて使用できます。
…しかしこのSuicaの純正アプリ、少しもっさりとした使い心地で、なるべく使いたくないなと思っていました。

早速Google PayにSuicaを入れて、チャージの比較をしてみました!

Suica純正アプリのチャージ

Suica純正アプリがもっさりとしていると感じる点はいくつかあります。

  • 画面遷移がとにかく多い
  • チャージにSuicaアプリのパスワードを入力しなければならず、スムーズにチャージできない
  • アンドロイド標準の戻るボタンが使えない

特に2番目の「Suicaアプリのパスワードを入力」が一番厄介で、入力するためにパスワードアプリを立ち上げなければならないので、その分の画面遷移も発生してしまいチャージにとても時間がかかるように感じてしまいます。

実際のチャージの様子はこちらです↓
※ パスワードはあらかじめコピーしている状態で入力しています

Google Payのチャージ

Google Payはまだ対応しているカードが少ないことが難点ですが、操作性はとても良いと感じました。
実際のチャージの様子をご覧ください↓

Google Payは、カードの暗証番号を入力するとチャージができます。
それに、純正アプリに比べて画面遷移が少なくとてもスムーズです。
お金がチャージされるところも、数字がカウントアップされて「チャージされてる!」感が出ていて好感を持ちました。

まとめ

Suica純正アプリの方がチャージが遅いのではと思っていましたが、SuicaパスワードをあらかじめコピーしておけばGoogle Payとチャージの速度はそれほど変わりませんでした。
しかし画面遷移の少なさやチャージされている体験の面ではGoogle Payの方が個人的には良いと感じました。
ありがとうGoogle Pay! あとは対応カードが増えてくれることを祈ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。