Eyes, JAPAN Blog > NODATE mug(ノダテマグ)

NODATE mug(ノダテマグ)

oguma

NODATE mug ノダテマグ


勤務スタイルも在宅が圧倒的に多くなっている今、お家時間を楽しむためのなにかを新たに取り入れている方が周りで増えています。

そんな今、特に、贈り物としてよく選んでいる私の大好きな「NODATE mug」を今日は紹介したいと思います。

NODATE mug ノダテマグ


会津は会津塗が有名ですが、古来、茶会や宴席など、野外でも親しまれてきた漆器。ノダテは「漆のある暮らし・遊び」をコンセプトに生まれた漆器ブランド。自然の恵み、木や漆は非常に軽く丈夫で、携帯性に優れ使い込めば艶が増し経年進化を楽しめます。抗菌作用があり、さらに割れ・欠けを金継ぎしたり塗り直したり、修理も可能。

重量はチタンマグに匹敵する軽さで250mlで60g・100mlで35gとその軽さにビックリです。

NODATE mug ノダテマグ


NODATE mugの魅力は、飲み口に向かって細くなる手馴染みのいい独特のフォルム。このフォルムは、職人さんが一つひとつ、ろくろ挽きで木を削り出して作るため、出来上がるまでに約1ヵ月もの時間がかかるんです。

NODATE mug ノダテマグ


そしてそして、私がほぼ必ずオプションでお願いする「名入れ」。自分だけの一つがこれまたいいんです。名入れは1週間から1ヶ月程時間がかかるので、ゆとり期間をもってのご注文をお勧めします!

サイズもいくつかあるので、私は全サイズ揃え中です。(でもなぜか同じサイズが増えていく)

NODATE mug ノダテマグ


その他、同じブランドからいろいろな商品が出ているので、ぜひNODATE mug 公式サイトもごらんください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.