Eyes, JAPAN Blog > Cassiopeia

Cassiopeia

beko

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

私がアルバイトとして入ったときから実装してきたショッピングカートシステム (コードネーム Cassiopeia)
がオープンソースとして公開されることとなりました。 先週は、日経新聞の記者さんが取材に来てくださいました。

開発当初はまったくの 0 だったにも関わらず、気付いてみると多くの機能を備えた巨大なシステムができ上がっていました。
実際には、まだ荒削りな部分が多く、改善したい部分、実装したい機能はいくつもあります。
開発は、自分が可能だと思っているほど早くは進みませんでした。
設計の詰めが甘かったり、バグを混入したり、特に開発当初は同じところを堂々巡りしていました。
今年になってから、開発速度が段々と上がってきてはいますが、まだまだ効率よく開発できるはずだと思っています。
そうするための策を巡らせている途中で、いくつかの補助的なソフトウェアやスクリプトも作ってきました。

普段は何事にも平静を装って過ごしている私ですが、公開が間近となると内心で不安を感じることもあります。
たくさんのアルバイト代を出してくださった社長、様々なアドバイスやフィードバックをくださったスタッフの方々、取材してくださる記者の方、見知らぬこのソフトウェアの利用者の方々など、私が趣味でつくるソフトウェアとは違った重みがそこにはあるからです。
実装をすることでしか、その期待に応えることはできないので、さらに経験を積み、生産効率を高め、完成度をより高めていこうと考えています。

担当:齋藤 (ソフトウェアは一日にして成らず)

追記:本日(2008/7/3)の日経新聞の東北版で「Cassiopeia」が紹介されています。プロジェクトページは、以下をとなります。ご興味のある方はお気軽にダウンロード&コンタクト下さい。

日経新聞の記事はこちら:
「買い物かごシステム、ネット通販向け無料提供 あいづ・ジャパン」

URL:
Cassiopeia(弊社サイトhttp://www.nowhere.co.jp/cassiopeia/)
SourceForge(http://sourceforge.net/projects/cassiopeia)
E-mail:cassiopeia@nowhere.co.jp

山寺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.