Eyes, JAPAN Blog > 月一でプロジェクト振り返り始めました!

月一でプロジェクト振り返り始めました!

Tetsu Kan

最近はVue.jsを書く比率が高まっているエンジニアの韓です。

今日は先月から始まったプロジェクト振り返りについて書きたいと思います。

Eyes, JAPANの勉強会

プロジェクトの振り返りを話す前にEyes, JAPAN(以下、EJ)の木曜日の勉強会の話をします。

EJでは毎週木曜日に勉強会を開催しています。

毎週担当一人が決まっていて、社員またはアルバイトスタッフが30分間プレゼンします。

トピックは興味のある話題でもよし、最新技術の話でもよし、趣味でもよし、と特に決まっていません。

最近だと、スマートハウスや決算書の読み方やルービックキューブのプレゼンがありました!

しかし、全員が週に一回集まる場なので、それ相応の内容が求められますが、聞く側は新しい発見や学びを得られる貴重な場です。

もちろん話す側も滅多にないプレゼンの機会なので、プレゼンの耐性がついたり色々学べます。

プロジェクトの振り返りを開催

そんな勉強会ですが、現在最終週の木曜日の勉強会で(試験的にですが)プロジェクトの振り返りを行うことになりました。

始まった理由としては大きく二つあります。

一つ目は「EJには同時に色々なプロジェクトが走っていて全員が全てのプロジェクトを逐一把握するのは難しいのでこの全員が集まる機会にそれらを共有する」。

EJではエンジニアをはじめ色々な職種の方がいて、またプロジェクトが複数あって、各々が何をしているか完全に理解するのは難しいのですが、この振り返りを行うことでどんな仕事をしているか、どのような人材が今のプロジェクトに必要とされているかなどを全員が一通り把握できます。そうすることでプロジェクト内容を毎回聞くといった手間や新しいスタッフがどのプロジェクトに入りたいか円滑に進めることができます。

二つ目は「自分たちのプロジェクトでの失敗や改善点もシェアすることで今後のプロジェクトをスムーズに進めれるようにする」。

この二つ目の理由が私の中で非常に重要なのですが、プロジェクトでの失敗やそれについてどうすればいいかをシェアすることを全員の前でできるのは会社にもプレゼンターにも効果的です。EJではプロジェクトが終わってもまた新しいプロジェクトにアサインされるケースが多いので、全員で失敗や改善をシェアする機会があまりありませんでした。
しかし、プロジェクトとメンバーの数だけ多くの学びが詰まっているので、それを一同が学べるのは現在・未来のため、個人・会社のためになると思っています!

まだこの振り返りは始まったばかりで試験的な要素がまだ大きいですが、色々方法を確かめてみて今のEJにベストな振り返りを見つけていきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。