Eyes, JAPAN Blog > Eyes, JAPAN 新入生歓迎LT会をもう一度プレイバック

Eyes, JAPAN 新入生歓迎LT会をもう一度プレイバック

satoreon

こんにちは、アルバイトの佐藤です。
桜も満開になり、ようやく春の訪れを感じる季節となりました。
Eyes, JAPANでは春と言えば新入生LT会ですが、今年は4月13日に例年通り会津大学のUBICで開催しました。そこで、今回来られなかった方のために新入生LT会をもう一度プレイバックしようと思います。
ですがその前に、Eyes, JAPANがなぜLT会を実施しているのかについても紹介させていただきます。

Eyes, JAPAN 新入生歓迎LT会の目的とは

リクルートを目的としたイベントですが、その目的はそれだけに留まらず会津大学の学生にIT技術の素晴らしさや、楽しさを伝えたいという思いからこのイベントが開催されています。

また、Eyes, JAPANとはどんな企業なのかを知っていただくためにも実施しております。

Competing on the Edge(未来のつくり方)

始めに弊社代表の山寺よりEyes, JAPANの歴史やこれまで弊社で請け負ってきたプロジェクトについての説明がありました。
Eyes, JAPANは会津大学発のベンチャー企業であり、今年で23年目になります。

“Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic.
(優れたテクノロジーは魔法と区別がつかない)”
Arthur C. Clarke

この言葉は、「2001年宇宙の旅」の著者でも知られるArthur C. Clarkeの言葉で、Eyes, JAPANの理念でもあります。
人々に夢を与えたディズニーの様に、魔法の様なデジタル・カルチャーを創り出すのがEyes, JAPANの使命です。

Eyes, JAPANはこれからも社会に魔法のようなデジタル・カルチャーを創出していきます。

僕とEyes, JAPAN

私もLTに登壇し、Eyes, JAPANに入ってどのように感じたかやどんな企業なのかを学生目線で説明させていただきました。
Eyes, JAPANは、社員さんやアルバイトの先輩との距離が近いところが個人的に一番好きです。
楽しいだけではなく、技術的にも学べ成長できるのがEyes, JAPANという企業だと個人的には思います。

LINEbotを作ってみる

3年生の学生スタッフの発表です。

LINEbotとは何かについての説明に始まり、実際にどうやって作るのかという説明で終わるという大変分かりやすい内容でした。実際にLINEbotを作ってサークルで使用した実例についても説明していて、とても実用的で興味深い内容でした。

ランサムウェア「WannaCry」に感染した端末を探す方法

大学院生の学生スタッフの発表です。

2017年5月12日から世界的に大流行したランサムウェア「WannaCry」を探すために、発表者が開発したwanna-scanというツールを用いて、実際に感染させて探し出すというとてもスリリングな内容でした。

iOSアプリ開発入門

4年生の学生スタッフの発表です。

今流行りのiOSアプリ開発入門の話で大変面白い内容でした。
実例を出しながらの説明でしたので家に帰ったらすぐにでも開発してみたい、そう思わせる内容でした。

会津大発ベンチャー Eyes, JAPAN について

最後に弊社の社員からEyes, JAPANについての説明がありました。

Eyes, JAPANの福利厚生や様々な恒例イベントについての説明で、Eyes, JAPANという企業がどんな企業なのかが分かりやすい説明でした。

以上、6つの発表でした。Eyes, JAPANにぜひ遊びに行ってみたいですね。

そんな方のために…
Eyes, JAPANでは、いつでも会社見学をすることができます。
興味を持ったらいつでも会社見学にいらして下さい。お待ちしております!
会社見学ツアー申し込みはこちら

また、4月19日に鶴ヶ城でお花見をします。ご友人との参加も可能ですので是非ともご参加ください。

お問い合わせ
TEL:0242-38-2023
Mail:info@nowhere.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。