Eyes, JAPAN Blog > Traveling Around the World

Traveling Around the World

yamadera

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

久しぶりの投稿です。先日ロシアで行われたセキュリティの世界的な大会であるPositive Hack days 2012(http://phdays.com)に参加して、CTFの決勝で9位に入賞したEyes, JAPANでアルバイトをしている会津大学の学生2名を連れて、7/20からアメリカに出張に来ています。

今回の目的は、ラスベガスで開催される同じく世界最大のセキュリティのコンファレンスであり20周年を迎えるDef Con USA 2012 (http://www.defcon.org/)や15周年目のBlackhat USA 2012 (http://www.blackhat.com/)に参加するためです。日本では聞けない様なOffensive/Defensiveなセキュリティを学ぶには絶好のコンファレンスなので学生も目を輝かして参加しており、連れて来たかいがあるなと思っています(ただラスベガスの雰囲気にはうぶな学生は大分びっくりしていた様ですが…)。今回の両コンファレンスの基調講演では、Def ConはNSA(http://www.nsa.gov/)から、BlackhatではFBI(http://www.fbi.gov/)からスピーカーを呼んで、今後、政府とハッカー(=技術者の間では「腕のいい」技術者の総称)の関係は対立軸ではなく、協調の時代を迎えるべきで私たちに力を貸して欲しいという点で一致していました

その後、サンフランシスコに渡り現在、ホテルの部屋でこのblogを書いています(現地時間1:47am)。まさにノートブックとネットワークがあればどこからでも仕事ができる 幸せな時代です。ちなみにEyes, JAPANのURL(http://www.nowhere.co.jp/)は 、そんな未来を1995年に思い、Eyes, JAPANではなく、NOWHERE(NO*WHERE=どこでもない, NOW*HERE=いまここにいる)からきています。サンフランシスコでは、会津大学の元教授などと会ったり、Eyes, JAPANの卒業生でハリウッドでCGアーティストになるために留学している元スタッフ(http://www.aizu.com/kasagi/)やシリコンバレーの会社などと情報交換を積極的に行っています。

今週末からは、学生も1名増えて1996年のニューオリンズから毎年参加しており、今年はLAで開催されるコンピュータグラフィックスとインタラクティブテクニークの世界最大の祭典SIGGRAPH 2012(http://s2012.siggraph.org/)に参加して日本には8/12に帰国する予定です。

出張中は、ネットが遅かったり、コンファレンスが日曜日から始まったり、移動や時差、また日本での仕事もやりつつの関係もあり、今のところ休みは1日だけなとても忙しい日々が続きますが(昨年は1年の1/3は海外だった!)、日本でバックアップしてくれているスタッフのためにもがんばらないとといけないなと思っています。

帰国後は上記の報告を兼ねたセミナーなどを会津大学などで行いますのでぜひお気軽にご参加下さい。若いうちから世界を回り、様々な世界最先端の知識を得て、たくましくなった学生の発表私も楽しみです。

ちなみにアメリカ出張や会社の新プロジェクトの紹介、Eyes, JAPANのおもしろい会社文化などはFacebook(https://www.facebook.com/eyesjapan)でも頻繁に公開していますのでぜひぜひ「いいね!」を押して下さい!では!

サンフランシスコより山寺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。