Eyes, JAPAN Blog > レイヤ [layer]

レイヤ [layer]

beko

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Eyes, JAPAN には「エンジニア」という肩書きを持つ人間が、私の知る限り 4名存在します。一般*1の方からすれば、全部ひとまとめに「コンピュータに詳しい (詳しそうな) 人」という認識かと思いますが、実は各員の専門、あるいは得意とする分野はかなり異なっています。

コンピュータの世界では、こうした分野をいくつかの「レイヤ (layer = 層)」 として分類します。一般に、ハードウェアに関連する分野は「低い」レイヤ、ソフトウェアに関連する分野は「高い」レイヤと呼ばれます。*2
普段私たちが目にするコンピュータ (PCなど) は、こうしたレイヤが積み重なって動作することで、初めて用を成しているわけです。

例えば、衣川は半田鏝 (はんだごて) やオシロスコープを用いた「物理レイヤ」から、通信の基本的な機能を司る「IPレイヤ」あたりに棲んでいます。(でも、かなり上の方まで登ってくることもあるので注意が必要です。)
一方、私 (成田) は彼が組んだ足場 (インフラ) に乗っかって、「アプリケーション層」で動作するソフトウェアを構築しています。

各領域で働くエンジニアに要求される知識・技術は、例えるなら、日本料理とフランス料理、あるいは野球とサッカーをする人たちのそれと同じくらい違います。
なので、一見同じように見える「エンジニア」たちも、(ある程度共通する部分はあるものの) 各々「まったく違う」と言っていいくらいに知識・技術の分野に差があります。(いや、だから何というわけではありませんが……。)

ところで、Word や Excel の使い方に詳しいのは誰でしたっけ?(゜д゜≡゜д゜)

*1: 「コンピュータ・エンジニアでない」という意味
*2: 「高い」「低い」というのは便宜的な形容で、どちらが「偉い」ということはありません。

担当: 成田 (高層の住人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“レイヤ [layer]” への1件のコメント

  1. 田崎 より:

    <ところで、Word や Excel の使い方に詳しいのは誰でしたっけ?(゜д゜≡゜д゜)
    ←ココニイル