Eyes, JAPAN Blog > プロダクトでたどる自分史

プロダクトでたどる自分史

beko

この記事は1年以上前に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

プロダクトでたどる自分史 (slashdot.jpより) 自分の生まれの年から順に年代と品々を見ていると、ついつい、今の自分を構成する物を探したり、考えたりしてしまいます。なかなか新鮮で面白いサイトです。

折角ですので、今の自分を構成するプロダクトを紹介しますと、大きなものの一つに「Windows95」が挙げられます。(しかし、1994・1995の年代にその姿はありませんでした… あまり日本に影響を与えていなかったのでしょうか orz)

発売日に組まれた Windows95 特別番組に、当時、高揚してしまいまして;; 今思うと販促のみのあまり内容のないものでしたが… その時、強い衝撃受けたのでしょう。

そして気が付くと Windows Server 管理者として働いているんですね。なんとも不思議なものです。

担当: カロ藤 (…私は既にM社に魂を売っていたのですね)

# 余談ですが、このサイトは何気に「死語辞典」としても活用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。